株式会社林工務店の口コミや評判

公開日:2022/06/15

林工務店

社名:株式会社 林工務店
住所:京都府京都市伏見区淀際目町343番地
TEL:075-631-0888

注文住宅の場合、ライフスタイルに合わせた間取り設計が可能なのが特徴です。さらに、キッチンやお風呂などの住宅設備も使い勝手に合わせて選べるのが魅力といえるでしょう。しかし、ハウスメーカーや工務店によって工法や特徴が異なります。そこで、今回は京都府で注文住宅を得意としている株式会社林工務店の特徴を紹介します。

創業から50年以上培ってきた施工技術

1967年に創業された株式会社林工務店は50年以上もの間、地域に寄り添った家づくりを行っています。株式会社林工務店では断熱性と気密性の確保、さらに耐久性を重視した家づくりを行っているのが特徴です。

断熱性と気密性の確保

日本では断熱性と気密性を意識した家づくりが主流となっています。株式会社林工務店も気密性を重視した家づくりを行っており、高い性能を実現しています。

そもそも気密性というのは家にどれだけ隙間があるかということです。家に隙間なんてないと思われる方がほとんどかもしれませんが、実は一般的な家は隙間だらけなのです。

気密性の低い家は1m²あたり5cm²の隙間があるといわれています。一方、株式会社林工務店では1m²あたり0.5cm²以下を基準にしており、高い気密性を実現しています。気密性が高いということは、その分外気の影響を受けにくいということです。

とくに四季がある日本では外気の影響は非常に重要なポイントといえるでしょう。

たとえば、熱さが厳しい夏の場合、エアコンで室温を下げていても、隙間が多ければ熱い空気が室内に入り込んでしまいます。熱い空気が室内に入ることで、冷暖房効率が悪くなるので室温を一定に保てなくなってしまいます。さらに、エアコンの消費電力が高くなってしまうので光熱費が高くなってしまうというデメリットもあるのです。

しかし、気密性が高ければ外気の影響を受けにくくなるので、室温を一定に保つことが可能です。また、株式会社林工務店では断熱性にもこだわりをもっており、外気温の影響を受けにくいのも特徴といえるでしょう。つまり気密性と断熱性が高いことから外から室内に温度が伝わりにくくなるので、一年中快適な環境で暮らせるのです。

耐久性

株式会社林工務店では大規模な地震に耐えられるように耐震等級3相当の設計を意識した家づくりを行っています。耐震等級3というのは建築基準法で定められた基準の中で最高等級であり、阪神淡路大震災相当の1.5倍の地震の強さでも倒壊しないといわれているレベルです。

SW工法でZEH住宅を実現

株式会社林工務店ではSW工法を採用しておりZEH住宅を実現しています。SW工法というのはLIXILのスーパーウォール工法であり、HEAT20G2を目指した施工です。

そもそもHEAT20G2というのは国が定めた省エネルギー基準をはるかに上回る数値であり、高い快適性能を実現しているということです。一般的な省エネルギー基準の家の場合、同じ室内であっても場所によって温度差が出てしまいます。

たとえば、リビングと玄関とでは、温度差が10度以上出ることも少なくありません。しかし、HEAT20G2レベルの家の場合は温度差が6度以下なので、家中どこにいても快適な暮らしを送れるでしょう。

とくに昨今問題視されているヒートショック対策にもなるので、今後もますます需要が高まってくるといえます。

株式会社林工務店ではSW工法を活かした家づくりによってZEH基準を大きく上回るHEAT20G2を実現しているのが特徴といえるでしょう。

見えないところもこだわる徹底ぶり

株式会社林工務店では見えないところにもこだわった家づくりをしています。一般的な注文住宅の場合、建築途中を見ることは難しいです。

しかし、株式会社林工務店ではあえて建築中の様子を見せることで安心感を伝えているのです。というのも、引き渡し直後の新築はどの家もキレイで満足できるでしょう。

ただし、基礎部分や壁の中の構造などは、家が完成してからでは見ることができません。仮に欠陥や不備があっても引き渡し後はわからなくなってしまうのです。

しかし、株式会社林工務店では建築途中の工事の様子を見せてくれるので安心できるのが特徴といえるでしょう。見えないところだからこそこだわりをもって施工するのが株式会社林工務店の特徴であり、50年以上も多くの人から親しまれてきた理由といえます。

 

注文住宅は自由に間取りを決められたり、希望の住宅設備を選べたりするのが特徴です。しかし、どこのハウスメーカーや工務店に頼めばよいかわからないという方も多いでしょう。今回は京都府で注文住宅を得意としている株式会社林工務店の特徴について紹介しました。株式会社林工務店では耐震等級3相当の設計を基準にしており、さらにSW工法によって高い気密性、断熱性を実現しています。また、ZEH基準をはるかに上回るHEAT20G2を目指した家づくりを行っているので、一年を通して快適な暮らしを送れるといえるでしょう。また、基礎部分や構造躯体施工中など、工事の途中でも見学が可能なので、どのような施工が行われているのか心配という方でも安心できるのが特徴です。

 

【京都市】注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名アールプラスハウス左京積水ハウス一条工務店BUILD WORKs(ビルドワークス)garDEN(ガーデン)
特徴お客様の意向を汲み取るお客様ファーストな姿勢で安心感を提供する顧客の声に耳を傾けて低別自由設計で一人ひとりの夢をカタチにするダントツの住宅性能を目指し、日々上に向かって挑戦を続けていくこだわり「100年後もこの町が誇る家を造る」をコンセプトに仕事を続ける住宅メーカー京都の風土を活かした注文住宅・設計・造作を安心して依頼できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索