株式会社アトリエイハウズの口コミや評判

公開日:2022/09/15

アトリエイハウズ

株式会社アトリエイハウズ
住所:〒615-0873 京都市右京区西京極浜ノ本町38
TEL:075-313-6990

せっかく注文住宅を建てるなら、理想を詰め込んだ空間にしたいと考えるものでしょう。しかし住宅メーカーの数が多すぎて、どこに依頼すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、標準仕様で構造躯体にひのきを使用し、リラクゼーション効果の高い空間作りが得意な株式会社アトリエイハウズの特徴を解説します。

リラクゼーション効果が高く耐久性にも優れた“ひのき”を使用

注文住宅の醍醐味は施主が住宅のあらゆる要素を自由に決められることでしょう。そのため、木造・鉄骨どちらを用いた住宅にするのかも決まられます。ただ、鉄骨住宅を建てられる住宅メーカーは限られるため、鉄骨にこだわるならハウスメーカーの選択肢は少なくなります。

一方、木造住宅の場合、地元の工務店から大手ハウスメーカーまで建築可能のため、選択肢が多すぎて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、木造住宅でハウスメーカー選びをするなら、業者が使用している木材の種類に注目するのがおすすめです。というのも、同じ工法で建てた木造住宅でも、使用している木材によって質感の異なる空間になるからです。

たとえば、京都府や滋賀県を中心に注文住宅やリノベーションなどを提案しているアトリエイハウズは、ひのきを使用した住まいを標準仕様としています。ひのきは日本を代表する高級木材の一つで、伝統的な神社仏閣にも多くのひのきが使用されているでしょう。

昔から神社仏閣に使用されていることからも分かるように、耐久性に優れています。1,300年前に建築された法隆寺にもひのきが使用されており、現在も変わらない状態を維持しているのはひのきが耐久性に優れているという裏付けになるでしょう。

さらに、ひのき香りには強壮作用と鎮静作用があり、森林浴をしているようなリラクゼーション効果が得られたり、調湿効果によって年間を通じて快適な湿度を保ってくれたりする魅力もあります。

壁内の結露を防止し、建物の健康を守る“木質断熱”の家

断熱材は外気温が室内に伝わりにくくする効果があり、冬は暖かく、夏は涼しい室内を維持するのに欠かせない存在です。断熱材といえばグラスウールやウレタンフォームをイメージする方が多いかもしれません。

しかし、アトリエイハウズでは透湿性・調湿性・断熱性に優れた木質断熱を標準仕様としています。建物の外側を機の断熱材でぐるりと覆うことで、一年中快適に暮らせる住まいになるのです。

また、自然素材の断熱材のため、シックハウス症候群になるリスクを軽減できます。さらに木材は余分な水分を吸収してくれる役割があるため、壁内の結露を防止して長寿命な住宅になります。つまり、アトリエイハウズの木質断熱は、高水準の断熱効果に加え、家族の健康を守ったり長寿命な住まいを実現したりするメリットもあるのです。

住まいの安全性を高める第三者機関による検査システム

アトリエイハウズのように標準仕様が優れていても、施工品質が悪ければ本当に質のよい住まいとはいえないでしょう。もし構造躯体に施工ミスが生じていても、壁を施工してしまえば分からなくなる事実です。

しかし、施主が毎日現場を見て管理することもできません。そこでアトリエイハウズでは、住まいの安全を守るために第三者機関による検査システムを導入しています。

地盤から完成までの工事期間中、第三者機関が計6回現場検査を実施し、1回の検査で50~100枚の写真撮影とチェックを行うのです。そして、撮影した写真は10年間サーバー上に保管しています。

アトリエイハウズの家づくりの流れ

家を建てるのは人生で一度の経験になる方が大半のため、何から準備すべきか分からない方も多いでしょう。アトリエイハウズの家づくりでは、何も決まっていない状態からでも相談を受け付けています。土地探しや資金計画を一緒に考え、土地とお金について不安を解消するサポートを実施しているのです。

また、土地決めや資金計画と並行し、完成見学会や構造見学会、セミナーも実施しています。施主が家に関する情報を収集できる環境を整えています。そして、土地や資金計画が決まったら、具体的なヒアリングを行うようです。部屋数や暮らしの理想などを設計士が直接ヒアリングし、家に対するイメージを共有します。

ヒアリング後、外観や間取り、内装デザイン、金額のプレゼンをアトリエイハウズが行い、納得すれば設計契約を結びます。設計契約を結んだら細かな仕様を決定し、プラン確定後、請負契約を締結するのが着工前までの流れです。そして、地盤調査や地鎮祭を経て着工し、完成・引き渡しとなります。

まとめ

アトリエイハウズは標準仕様として、構造躯体に高級木材の一つであるひのきを使用しています。ひのきは耐久性に優れ、さらに木材特有の香りが強くリラクゼーション効果を感じられるのが特徴です。さらに、壁内の結露を防止し、建物の健康を守る木質断熱を採用しています。また、施工期間中は第三者機関による検査を計6回実施しています。検査では50~100枚の現場写真が撮影され、データは10年間サーバー上に保管される仕組みです。施工管理体制も徹底されているため、安心して工事を任せられるでしょう。

【京都市】注文住宅業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名アールプラスハウス左京積水ハウス一条工務店BUILD WORKs(ビルドワークス)garDEN(ガーデン)
特徴お客様の意向を汲み取るお客様ファーストな姿勢で安心感を提供する顧客の声に耳を傾けて低別自由設計で一人ひとりの夢をカタチにするダントツの住宅性能を目指し、日々上に向かって挑戦を続けていくこだわり「100年後もこの町が誇る家を造る」をコンセプトに仕事を続ける住宅メーカー京都の風土を活かした注文住宅・設計・造作を安心して依頼できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索